忍者ブログ
書を捨てよ、ビデオ観よう。
[13]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [5]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バトルランナー パッケージバトルランナー
The Running Man

1987年
アメリカ映画

〔監督〕
ポール・マイケル・グレイザー

〔出演〕
アーノルド・シュワルツェネッガー
マリア・コンチータ・アロンソ
ジェシー・ヴェンチュラ

バトルランナー パッケージ 見開き

*** ストーリー&解説 ***

この手の映画好きにはけっこう有名と思われる本作。

この度やっと拝見しました。

さすがアーノルド・シュワルツェネッガー主演ということでフツーに観れる作品です。はい。

ストーリーを語るのは極めて簡単で、「独裁政府が放送する殺人TVショーで州知事大暴れ」というお話。

どうでもいーけど「シュワルツェネッガー」ってめちゃくちゃ打ち込みずらい文字列だなぁ。

「ツ」じゃなくて「ツェ」だからね。皆さんお気づきでした?

そういえば、この映画を今さら観たことでハッとしたシーンがひとつ。

狂った未来社会の表現として、TVのエアロビ番組にマッスルな鬼教官が登場するんだが、

これって『ビリーズ ブートキャンプ』にそっくりじゃない?

当時としては、こんなムキムキ&コワモテな方がエアロビを教えるなんてナンセンスざます。未来社会怖いざます。

…って感じだったんだろうが、2004年の時点で現実になっちゃてるんだなぁ。

確かビリー御大はハリウッドスターをコーチするくらい映画と関係ある人らしいし。

バトルランナー観て「これいただきや。」ってなってたりして…。

まぁ、ビリーのスタイル確立はどーでもいいとして、

州知事がテカテカのタイツを着てプリプリっと走る雄姿を堪能すべし。


 
▲ブートキャンプに似てると思うのは私だけだろうか…?

 

Twitter「つぶやく」ボタン

拍手[3回]

PR
INFO
ネタバレ、下品な表現があります。
SERCH THIS SITE
POWERED BY
忍者ブログ [PR]